カテゴリー: 口臭

口臭ケアはなかなか大変

口の中の臭いの原因は様々ですが大半は食べかすなどが原因であったりします。キチンと歯磨きをしていると思うことでしょうがそれでもなかなか磨け切れてない、ということはあったりします。特に歯垢なんかは自分で削るということが極めて難しいものではありますのでどうしても難しい場合は素直に歯医者に行くようにしましょう。歯医者にいけばそれなりに削ってもらうことができます。

ブレスマイルウォッシュの効果と口コミ評価!販売店での市販状況もレポート!

それとやめたほうがいいものとしてあるのがタバコです。口臭にとってタバコは最悪であると言えるでしょう。ですから、少しでも口の中の匂いというのに配慮したいと考えているのであればタバコはやめましょう。健康にも良くないということにはなりますので、やはり避けるべきことといえます。歯磨きは食べた後すぐにしない方がいいみたいなことを言われたりはしますが忘れるくらいであればすぐにした方が良いでしょう。

そうすることによって口の中のケアをしていくことができるようになります。そして、ここで注意したいのは一回きりではない、ということです。一回ではなく、毎日やることです。毎日意識してやることがとても大事なことになります。歯磨きなどもそうですし、口臭ケアのグッズを使うこともそうです。

歯が悪いときはそのにおいが出るのに気づいた

歯の調子が悪いと口臭などが気になることがありました。自身は歯並びがきれいという方ではなく、それが原因なのか、ある一本の歯がいつの間にか歯がぐらぐらするようになっていたのです。

キラハクレンズの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

ある時、歯がぐらついていることに気が付いてびっくりし、慌てて歯医者さんに駆け付けたのですが歯の周りに炎症が生じておりそれが原因で雑菌が歯茎の中で増え、炎症を起こし、歯を支えている骨が吸収されてしまいそうなっていると言われました。

そして、元に戻せるかどうかを聞いてみたら、元には戻らないということでかなりショックを受けたのを覚えています。このままいくと歯を抜くしかないと言われ、抜歯だけは嫌だと思って歯医者さんに数年通い続けました。

1ヶ月2回受診するペースで治療をしてもらったのですが、だんだんと歯が原因の頭痛のようなものがあったり、いつも歯が痛い状態が続いたり、ちょっと甘いものを食べただけで歯が痛くなったりして、どうしようもなくなり、抜歯を自分から希望してしてもらいました。

実はこのような状態にはがなってしまった時、口臭が気になったのです。今振り返れば膿んでいる部分が顎の中にあるのですから膿のにおいがするのは当然です。しかし、当時は歯に原因があるのに全く気が付かずいろいろ悩んでいました。

口臭の原因は親知らず?

大人になった現在まで一度も虫歯になったことのない私の悩みは口臭。

虫歯=不衛生=口臭

http://local1521a.org/

と思っている私は、なぜ私が口臭に悩まされているのかまったくわからなかった。

毎日毎食後に歯磨きしているし、夜はデンタルフロスで綺麗に汚れを落としている。

歯医者の定期検査も半年に1度行っているので、歯は大丈夫だと思っていた。

もうあとは腸が腐っているしかなかった。

でもこの間の定期検査で、上の親知らずのせいで歯周病になりかけていることがわかった。

歯周病=不衛生=口臭

と思っている私は、これだと悟った。

しっかり歯を磨いていると思っていたけど、横向きに生えた親知らずは、太った頬にぴったりくっついていて、歯ブラシが

奥まで届いていなかった。だから、その奥の歯茎がモリモリと赤く膨れていたようだ。

血を抜いてもらって、綺麗に掃除したらそれだけで口臭がおさまった。

腸が腐るわけないじゃん、と思った。

すぐに抜いた方がいいですよーと言う先生の助言のもと、早速紹介状を書いてもらって総合病院で抜歯した。

もう驚く程歯磨きしやすくて、それ以来あまり口臭は気にならなくなった。

もし口臭に悩んでいる人がいたら、それは腸のせいではないと言いたい。

磨けていると思っていた歯が、磨けていないだけかもしれない。

親知らずは要注意。

加齢とともに気になる口臭

私は20代後半の女性です。同じく20代後半の旦那さんと結婚して1年になるのですが、付き合っていた頃から年々、旦那さんの口臭が気になるようになってきました。

特に、朝起きたばかりの時の口臭がひどいです。ブレスマイルウォッシュを辛口評価!効果や口コミ体験談まで完全レポート!

朝、目覚めたばかりの口の中は細菌が繁殖し、その菌の数は便器と同じくらいだそうです。

自分では口臭に気付いていないのか、臭い口で、まだ0歳の我が子に顔を寄せ話しかけるものですから、子どもが不憫でなりません。

かと言って「口が臭いよ」というのも、傷つけそうなので言えません。

何か、自分で口臭に気付いてもらう方法はないかなと日々考えています。

思えば、旦那さんは喫煙者で、コーヒーをよく飲みます。においのきついものばかり口にしているから、口臭がきつくなったのでしょうか。

歯磨きをするのは食後ではなく、出かける前と寝る前だと決めているそうです。

これらの要因が合わさって、旦那さんは口臭がひどくなっているのではないかと感じています。

しかし、明日は我が身。もしかしたら自分が気づいていないだけで、自分も口臭がきついかもしれません。

そういった思いがあるので、私は歯磨きのあとにリステリンをしたり、パソコン作業中にキシリトールガムを噛んだりしています。

何が口臭の予防になるのか、正しい知識はありませんが、口内環境に良いだろうと思うことを、今後も行っていこうと思います。